嬉しい赤ちゃんグッズが沢山あるたまひよショップの人気

ママもベビーも快適に移動

ベビー

コンパクトで軽いもの

ベビーカーは実際に利用する場面を思い描きながら選ぶように、気をつけましょう。例えばバスや電車などの交通手段をよく利用するママなら、軽くコンパクトなベビーカーがおすすめです。機能性を重視するとベビーカーはどうしても重くかさばるサイズになります。家の近くを散歩する時に使うぐらいの頻度で、玄関が広くたたまずに置いておける状況なら、大型タイプのベビーカーでも問題ありません。けれど公共の交通手段を頻繁に利用する時、エレベーターがない駅もあります。赤ちゃんを抱っこしながらワンタッチでたためるタイプが便利で、片手で運べる軽量タイプだと負担がかかりません。混み合う車内でベビーカーをたたむ必要がある時もあるので、重量が重すぎないコンパクトタイプのベビーカーを選びましょう。

売り場で実際に持ってみる

絶大な人気を誇るコンパクトベビーカーの特徴は、とにかく軽いことです。もちろん握力や腕の筋肉、体力は個人差があるので、売り場で実際に持ってみて下さい。リアルな子育ての場では赤ちゃんを抱っこしながら片手で持つことになるので、片手で気になるベビーカーをたたんで持ち、軽いと感じるかどうかチェックしましょう。新生児も乗せることができるA型ベビーカーは、重いものだと8キロ近くあります。その点コンパクトタイプのベビーカーは3キロから5キロ前後しかありません。押す時はある程度重くても車輪があるので苦になりませんが、問題は片手で持った時の重さです。また、たたむ時もワンステップでできるものだと電車やバスを使った移動中、ストレスを感じることがありません。